訪問看護師におすすめ!研修・セミナー一覧

訪問看護の研修やセミナーに参加したいけど、なかなか思うようなものが見つからないことがあります。例えば、開催地が遠方だったり、勤務スケジュールが合わずに参加できないこともあるでしょう。

また、看護学生やこれから訪問看護師を目指したい方にも参加できるものを調べていることもあると思います。

そんな場合には、今回お伝えする研修・セミナーの一覧を参考にしてみましょう。お住いの地域で開催されるものやインターネットで受講できるものまでありますので、希望のものが見つかるでしょう。

1. 公益財団法人 日本訪問看護財団

日本訪問看護財団は、1994年に厚生省(現厚生労働省)の看護課を所轄として設立されました。その前身は1985年に日本看護協会内に設置された訪問看護開発室になります。

ちなみに、1992年の老人訪問看護制度が訪問看護の始まりとも言えるので、それより7年も前から訪問看護に取り組んできた組織になります。

日本訪問看護財団で受けられる研修やセミナーは以下の通りです。

  • 認定看護師教育課程(訪問看護)
  • 訪問看護eラーニング
  • 各種研修

それぞれの内容をご紹介します。

1-1. 認定看護師教育課程(訪問看護)

認定看護師の一つに訪問看護分野もあります。認定看護師になることができる対象者は、看護師免許取得後に通算5年以上の実務経験がある方となります。また、そのうち3年は認定看護分野の実務が必要になります。

さらに、認定看護師教育機関で6ヶ月、615時間の教育課程を修了、その後認定試験に合格することで認定看護師認定証が交付されます。

日本訪問看護財団でも認定看護師教育課程の教育機関となっていましたが、2017年現在は休講となっています。そのため、現在は以下の教育機関があります。

  • 聖路加国際大学 教育センター(東京)
  • 愛知県看護協会認定看護師教育課程(愛知県)
  • 公益財団法人兵庫県看護協会(兵庫県)

訪問看護の認定看護師を目指す場合には、以上の教育機関を利用しましょう。

1-2. 訪問看護eラーニング

訪問看護eラーニングとは、インターネットを使った研修・セミナーになります。インターネット環境があれば、自宅や職場でも学ぶことができます  。

こちらの内容は、主に訪問看護の基礎を学ぶことができるものです。そのため、次のような方の利用がおすすめです。

  • 新人の訪問看護師
  • 訪問看護師になりたいけど知識や技術面で不安を感じている方
  • 訪問看護とはどんな仕事なのか知りたい方

こちらの詳細は、以下の記事でご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみましょう。

訪問看護の現場を動画で確認!仕事内容や病院との違いを詳しく

2017.10.13

1-3. 各種研修

1日の研修から、2日以上に渡る専門的な研修まで様々なものが開催されています。中には参加費が無料のものもありますので、新人訪問看護師から実務経験がある方まで利用できるものになっています。

注意点としては、研修への申し込みが3ヶ月前から始まっていることです。ホームページを確認すると、年度内に開催される研修の一覧を確認することができるため、スケジュール調節をして申し込むようにしましょう。主な開催場所は東京と大阪になります。

日本訪問看護財団の研修案内

また、以下のページからは学会やセミナーの新着情報が確認できますので、定期的にチェックするといいでしょう。

学会・セミナーなどの新着情報

2. 一般社団法人 全国訪問看護事業協会

全国訪問看護事業協会は、前身となる老人訪問看護事業協会(1994年発足)から活動している組織です。

こちらで開催される研修は、ホームページから年間予定を確認することができます。研修によってはすでにキャンセル待ち状態となっているものがありますので、参加したいものがあればスケジュールの確認と早めの申し込みがおすすめです。申し込み期限は研修開催日の1週間前となっていることも注意しましょう。

また、こちらの研修については看護師以外にも以下の職種も参加することができます。

  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 精神保健福祉士など

職場のリハビリスタッフなどにも声をかけて参加するのもいいのではないでしょうか。

全国訪問看護事業協会「研修会一覧」

3. 公益社団法人 日本看護協会

日本看護協会でも訪問看護や在宅、地域医療に関する研修が開催されています。また、インターネット配信研修も行われていますので、地方に在住のためなかなか東京や大阪などへ足を運ぶことが難しいという方もチェックしていただくといいでしょう。

日本看護協会「研修検索」

4. 各都道府県の看護協会

ここまでお伝えしている研修は、東京や大阪などが開催地となっていることが多く、遠方の方やスケジュール調節が難しい方は参加できないこともあると思います。そんな場合には、各都道府県の看護協会が開催している訪問看護や在宅、地域医療に関する研修やセミナーをチェックしてみましょう。訪問看護の普及に力を入れているところもあります。

5. 訪問看護ステーションで開催される研修・セミナー

ここまでご紹介したような大きな研修やセミナー以外にも、各訪問看護ステーションが独自に開催しているものもあります。普段から連携している地域スタッフとの交流の場となっていたり、小規模な開催でディスカッション形式による情報交換の場になっているようなこともあります。これから訪問看護師になりたいという方でも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

その際は、お近くの訪問看護ステーションのホームページなどを確認すると情報を見つけることができるでしょう。

6. きらきら訪問看護ナース研究会

きらきら訪問看護ナース研究会は、新卒訪問看護師の人材育成に力を入れている組織になります。そのため、新卒訪問看護師の方にはぜひチェックしてみましょう。

また、新卒訪問看護師を育成、教育する立場の方へ向けた「新卒訪問看護師の育成養成講座」もあります。訪問看護師不足が問題となっていますが、新卒看護師が安心して就職できるための教育体制の充実も欠かせません。スタッフ不足に悩まされている場合には、ぜひチェクしてみるといいのではないでしょうか。

きらきら訪問看護ナース研究会「セミナー/講座」

7. 「訪問看護師のための研修・セミナー」まとめ

訪問看護師は今後ますます必要とされ、人材確保が急務となっています。しかし、看護師の量が増えれば当然「質」が求められます。

また、訪問看護はまだまだ歴史の浅い分野です。日々知識や技術、また制度についても研鑽を積むことが大切になります。

そんな時には、今回ご紹介したような研修やセミナーを有効活用してください。また、研修やセミナーを探したいと思った時にもこちらを参考にしていただければ、希望の内容が見つかるでしょう。