社長が「いびがわマラソン」に参加しました。

(名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーション 広報より)

当ステーションの社長が、岐阜県(揖斐川町)で行われた

「いびがわマラソン」に参加してきました。

 

この大会、大変に人気のある大会だそうで、

WEB申込は、オープンからたった数分間で定員となり、

一瞬で締め切られてしまうそうです。

 

揖斐川町といえば山、坂、激坂、、、

 

社長も初めての参加でしたが、「もう坂は見たくない(苦笑)」とのことでした。

 

健康管理もできる!名古屋市緑区の訪問看護ステーション

運動の秋?食欲の秋?

つなげる訪問看護リハビリステーションでは、最近いろいろな運動器具が

ステーション内に設置されてきています。

 

お昼休憩や業務後の、ちょっと気づいた時間に少しだけでも運動を。

私たち自身、まさに体が資本!

ご利用者様にきっちりとしたサービスが提供できるよう、

体調管理も重要な準備ですね。

 

特定非営利活動法人えんとく様(事業所名:てかぽ様)との連携決定!

つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

先日、近隣の豊明市で事業発達支援事業・放課後等デイサービス、

指定障害児相談支援事業所等を展開されている 

特定非営利活動法人えんとかく様 http://entokaku.org/

事業所名「てかぽ」様   http://entokaku.org/tekapo/

との事業提携をさせていただくことが決定しました。

「てかぽ」様は、ご利用者様本位の事業を展開されており、

私ども介護事業所と守備範囲は異なりますが、志を同じくする事業所様です。

弊社のリハビリスタッフが、てかぽ様のご利用者様向けに各種相談支援を行わせていただく予定です。

今後も地域の事業所様と連携、協働を進めさせていただく所存です。

 

 

 

今後共、名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションを、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

荒木リーダー、お祝いです!

つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

先日、当ステーションのリハビリ管理者である荒木リーダーに

待望のお子さんが誕生しました!

 

荒木リーダー、本当におめでとうございます!!

スタッフより、サプライズでプレゼントを進呈。

 

守るべき家族も増えて、ますますやる気の荒木リーダーでした!

 

 

 

荒木リーダーをはじめ、今後も名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションを

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

リレーマラソンに参加しました!

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

昨日はステーションからすぐ近く、大高緑地公園で開催されました

「ナゴヤランナーズカップ in 大高緑地公園」

に参加して来ました。

 

各自、練習はしっかり出来ていたのでしょうか?

<スタート前>余裕の表情・・・

 

何せ制限時間2時間でハーフマラソンの距離です。

一人でクリアするにも、結構なタイムですよね?!

1週3.5キロの周回コースを6名で走る大会。

わが「つなげる訪問看護」チーム なんとランナーは4名です。

つまり、2名が2回走るという・・・(苦笑)

 

代表の私は、普段トライアスロンをやっているので大丈夫ですが、

スタッフの中で果たして2周走れる人がいるのか?

 

はい、そこは若さで勝負!

最年少のPT(理学療法士)小野さんがやってくれました!

 

結果といえば、制限時間を5分ほど残し、しっかりゴール!

出場70チーム中21位でした!

 

<ゴール後>よろこび爆発!

 

 

炎天下の中でしたが、しっかり水分もとり、大いに盛り上がりました!

 

(次の大会もすでに探しているようです…笑)

基準を揃える、ということ。

つなげる訪問看護リハビリステーション 代表の田口です。

私は普段、経営コンサルティング会社(株式会社トリニティーコンサルティング

のコンサルタント業務が主であり、ほぼ毎日クライアント企業様への訪問をしています。

したがって、ステーションは所長をはじめスタッフにすべて任せ、ほぼ不在です。

 

つなげる訪問看護リハビリステーションでは、ステーション運営の中で、

「決め事」を大切にしたいと考えています。

出来ていないことがまだまだ山積みですが(汗)、毎日毎日が改善です。

ひとつひとつ、解決していくのみ!であります。

 

例えば、掃除。

現在、スタッフ間で担当を週替りで決め、掃除の守備範囲(トイレ・玄関など)を

担当制にしています。

掃除ひとつにも、「合格」「不合格」を分けるラインが無意識のうちに存在しますよね?

担当になったAさんは「やった」と言っています。

が、掃除の後を見たBさんは「まだやっていない」と判断しています。

 

しかし実際には、Aさんは掃除を「した」のです。

 

これはほんの一例ですが、「◯」「☓」の判定基準が人それぞれ違うことから来る判断の相違。

先日の社内会議でもそんな議論がありました。

 

そこで、私から問題提起のみして(そそくさと不在となり)、スタッフから出てきたのがこれです。

お掃除チェックシート!

 

モデルはコンビニのトイレ

全部◯なら「やった」。

ひとつでも◯が付かなかったら「やっていない」。

 

感じ方、捉え方、のちょっとした違いから来るミス。

昨日伝えた内容がすぐに形になっていたのを見つけて、

微笑ましかったのでブログにしたのでありました(笑)

 

明確な基準とは、考える必要もなく、◯☓が明確なこと!

ほんの一例でしたが、この考え方で「基準」というものを明確にしていく所存です。

 

名古屋市緑区の訪問看護 「つなげる訪問看護リハビリステーション」をよろしくお願い致します。

「有松絞り祭り」と求人案内

つなげる訪問看護リハビリステーション代表の田口です。

当ステーションは、名古屋市緑区 旧東海道の風情ある街並みの中に立地しています。

とても風情があり、ちょっとした小旅行気分になれ癒やされますよ(笑)

 

さて、そんな歴史ある土地柄から、定期的にお祭りが開催されます。

 

第34回「有松絞り祭り」

https://www.nagoya-info.jp/event/south/31.html

大変由緒あるお祭りです。

 

素晴らしい立地環境で、ご利用者様のご自宅での訪問看護に携われるステーションです。

訪問看護に興味・関心のある方が見えましたら、お気軽にお声掛け下さい。

(現在、看護師の方を募集しております)

https://tsuna-care.co.jp/recruit/nurse/

 

今後共、名古屋市緑区 有松に立地します「つなげる訪問看護リハビリステーション」を

よろしくお願いします。

訪問看護ステーションの営業時間

訪問看護を利用する時には、営業時間が気になると思います。

訪問看護の場合には、病院への受診と違い、自宅での看護になります。そのため、ご本人さまだけではなく、ご家族様の時間の都合もあるでしょう。

外出や買い物などの日常の用事から、出かけたり仕事の都合もあったりすると思います。

また、夜間が心配だから夜に利用したいと考えている方や、朝はやめに利用したいという方もいるでしょう。

また、休日、祝日や年末年始の営業はどうなっているのかも心配だと思います。もし休みになったら、その間はどうしたらいいのかと不安になりますよね。

そんな気になる訪問看護ステーションの営業時間ですが、「通常の営業時間」と、「時間外」があります。

通常の営業時間とは、例えば9:00〜17:00などです。その時間中は、通常営業となります。

また、訪問看護の場合には、基本的には訪問する時間が事前に決まっています。そのため、突然看護師が自宅に伺うということはありませんので安心してください。

もう一つの「時間外」とは、通常の営業時間外に利用した場合に当てはまります。具体的には、午後6時から翌日の午前8時までの時間です。

また、体調が悪化したり、転倒したなどの場合、緊急で訪問することもできます。

ただし、このような通常の営業時間外の訪問看護を利用できるかどうかは、各訪問看護ステーションによって異なります。

また、土日祝日、年末年始なども同様ですので、事前の確認が大切です。

自費で訪問看護を利用する?!

最近は、「保険外診療」や「自由診療」という言葉を耳にする方も増えたと思います。

これは、医療保険の対象とならない診療を受けるため、治療費を自費で支払うものです。

例えば、歯のインプラント治療がわかりやすい例だと思います。その他にも、国から未承認の最先端医療などもこれに当たります。

これらと同じように、自費で利用できる訪問看護もあります。

訪問看護を利用する場合には、基本的には医療保険や介護保険を利用することになります。しかし、利用できる回数や時間、場所などに一定のルールがあるため、それに当てはまらない場合には利用することができません。

現在、自費での訪問看護サービスを提供しているところは、

・入院患者の一時的な外出、外泊への付き添い
・旅行の付き添い
・病院受診の付き添い

といったことも行なっています。

こうした自費での訪問看護サービスがある理由は、どうしても、医療保険や介護保険では手の届かないところがあるからだと思います。

・もっと利用回数を増やしたいけど、上限があってできない
・長時間家を開けるから、ずっと付き添っていてほしい
・外出時の体調が心配

そうした思いがあると思います。

そんな場合には、まずは医療保険、介護保険を利用した訪問看護を検討したり、見直したりしてみましょう。

サービス内容の見直しによって、問題点や不満が解消できることはよくありますし、保険を利用した方が安心できると思います。

その上で、不足する部分があった時に、こうした自費での訪問看護も検討してもいいのではないでしょうか。

労災保険でも訪問看護は利用できるの?

A :利用できます。

訪問看護は、医療保険、介護保険だけでなく、労災保険でも利用することが可能です。

労災保健とは、

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。
また、労働者の社会復帰等を図るための事業も行っています。
引用:厚生労働省

労災指定の申請をしている訪問看護ステーションもありますが、指定を受けていないくても訪問看護の利用は可能です。

ただし、労災指定を受けていない場合には、利用者が償還払いの手続きをする必要であります。

償還払いとは、ご利用者さまが事業所(訪問看護ステーション)へ一旦費用を支払い、その後、保険者から費用を還付してもらう方法です。そのため、ご利用者様の手間や負担になってしまうことがあります。労災指定を受けている訪問看護ステーションであれば、こうした手間は必要ありません。