有松天満社様の左義長

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションです。

本日1月の第二月曜日といえば、そう、成人の日ですね。

今年も新成人の皆様の希望に満ちた今後のご活躍を、祈念しております。

さて、1月14日は、氏神様でもある有松天満社様での左義長。

左義長とはすなわち、【どんと焼き】と言えば分かりやすいでしょうか?、に参加して来ました。

つなげる訪問看護では、祝日は通常通りの営業をしております。

朝礼の後、所長とともに、昨年一年間お守り頂いたお札やお守りを携えて行ってきました。

途中、お餅入れても良いですか?という声が。

火の番をして下さっている方も、「どうぞどうぞ」と、懐かしくも微笑ましい、そんな光景でした。

最後に天満社様に再度お参りさせていただき、左義長を終えたのでした。

今年も【地域の在宅医療を支える存在】として、精一杯務めさせていただきます。

ありがとうございます!

2019年 いよいよ始動!

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションです。

12/28業務後の忘年会からちょうど1週間、本日より2019年の業務を開始しました。

おかかわりの皆様には、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、年初もさっそく訪問に出させて頂いておりますが、恒例となりました氏神様でもある有松天満社様へのお参り。

有松天満社様までは、旧東海道の街並みをゆっくり歩いても10分から15分程度。

当ステーションの幟も、見つけることが出来ました。

今日は日差しもあり暖かでしたので、コートもなく歩いて行けました。

有松は、有松絞りで栄えた江戸時代のこの地区の街並みが、名古屋市の重要文化財として保存されています。

歩いているとちょっとしたタイムスリップをしたかの様な錯覚をしてしまうほど。

本当に良い地域であることを、またまた実感出来ました。

本年もスタッフ一同、利用者様のお役に立てるよう邁進していく所存です。

つなげる訪問看護リハビリステーションを、どうぞよろしくお願い致します。

2018年、ありがとうございました

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

2018年の営業日も無事に今日が最終日となり、ステーションメンバーで打ち上げと忘年会を開催しました。

(忘年会の様子は、あまりに食事と会話に興じてしまい撮り忘れてしまい…苦笑)

この一年、弊社つなげる訪問看護リハビリテーションにとっては、今さらですが大きな基礎づくりの一年であったと感じています。

社内・社外を問わず、出来うるかぎりの情報共有、万一の時に代わりのきく訪問体制の整備、

訪問看護ステーションとしてのリハ体制や、電子カルテの機能をうまく活用出来る報告・連絡の手法の確立など、

創業時に手がつけ切れなかった項目が、ほぼルール化、共通化出来たと思います。

大きな変化を経て、各メンバーが本当にチャレンジしてくれた2018年でありました。

それぞれの持ち場で、「成長」を実感できた一年になったのではないかと推察します。

何より、「つなげる訪問看護」理念を再構築出来たことが、ステーションにとっても社員の皆さんにとっても今後、本当に大きな意味を持つのではないでしょうか?

来たる2019年も、まだまだ改善点は存在しています。

「あるべき訪問看護ステーション」の理想型を掲げ、

そこから決して目を背けることなく2019年もチャレンジしていく所存です。

2018年、関係の皆様には本当にお世話になりました。改めて御礼申し上げます。

関係者の皆様、今後共「つなげる訪問看護リハビリステーション」を

どうぞよろしく申し上げます。

牧野かおりさんの講演会(当日編)

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。
先日、ご案内をさせていただいた 牧野かおりさんの講演会を開催させていただきました。
私と牧野さんとは、趣味のトライアスロンを通じた仲間であり、
私は今回の講演会のボランティア「おりちゃんプロジェクト(略してオリプロ)」
のメンバーとしての参加です。

牧野かおりさん(おりちゃん)

テーマは【LIVE STRONG「生きる姿勢が全てである!」】

当日は約70名もの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

小学生姉妹の参加あり、ご自身でも闘病経験のある方もいらっしゃったり、
中には骨髄バンクのドナー経験をお持ちの方もご参加くださいました。

前日、私の幼なじみの女性から急遽お友達1名の参加を追加したい、との申し出がありお友達(仮にAさん)も参加されました。

Aさんは、お友達が牧野さんと同じ病気にかかってしまったそうで、まさに突然に闘病生活に入られた状況のようでした。

そのご友人に対し、どのような声掛けをしたらよいものか・・・という中、幼なじみからこの講演会の話を聞きつけ、ご参加に至ったとのことでした。

Aさんは講演後、牧野さんに直接話しをされ、どのようにご友人に語りかけたら良いのか、途中涙ながらに牧野さんに質問をされていました。

牧野さんも親身にそれに答えてくれて…

Aさんは最後にはとてもすっきりとした表情で、笑顔で帰って行かれました。

この様子を目の当たりにして、今回の講演会が世の中の誰かの役に立てたとしたら、私たちは大変に嬉しく、

また、講演いただいた牧野さん自身もとても喜んでいました。

これはほんの1つの事例ですが、私たちボランティアメンバーにとっても、このような大変有意義な経験をたくさんさせていただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

有志で伊勢神宮参拝

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

今日はステーション有志(希望者)で、伊勢神宮(内宮)を参拝してきました。

前回の参拝は…記録をたどり直すと、3ヶ月前の8月末でしたね。

月日の経つのは本当に早いですね。

来週からは12月。もう今年も終わろうとしているんですよね…

有志でお伊勢さんに行くのは理由があります。

私たちの生きている世界は、決して目で見えることや、科学的に説明のつく事柄ばかりではないと考えています。

そして日常生活を何も意図せずに送っていると、

いろいろな邪気やおかしな波動などに知らず知らずのうちに影響を受けたり、

気持ちが凝り固まってしまったりします。

そんな時にお参りで神様に日頃のお礼とご報告、エネルギーを整える目的も持って

神聖な場にお参りさせていただいています。

この後、お決まりの…笑

ということで、次回の参拝は冬?

皆で揃って、いつか参拝もしてみたいですね。

これからもさらにさらに、地域の在宅医療を支える存在でありたい…

名古屋市緑区、つなげる訪問看護リハビリステーション 有志一同でした。

牧野かおりさんの講演会

つなげる訪問看護ステーションです。

当ステーションの社長の友人でもある「牧野かおりさん」の講演会が

12/2(日)に開催されます。

22歳で悪性リンパ腫(ステージ4)と診断された彼女が、何を思い、闘病生活や今を通じ、

何を伝えたいのか。

LIVE STRONG「Attitude is Everything!!(生きる姿勢が全てである)」

講演会の収益金は、すべて闘病支援の団体(つばさ基金)に寄付されます。

お時間の都合のつく方は、ぜひご参加いただければと思います。

 

お申込みは、こちらから

よろしくお願いいたします。

新しい自動排泄処理装置

名古屋発、日本の介護問題を解決しうる強力な自動排泄処理装置の話題です。

名古屋市守山区を本社とする株式会社ケアコミット様(エグチホールディングスグループ)にて、

自動排泄処理装置の新製品の情報がありました。

 

接合部の密着性、排泄物の処理機能において、介護の陰の部分の強力な解決策となり得る、

可能性を秘めた自動排泄処理装置です。

日々、毎日のことです。人間としての尊厳。介護する側、される側・・・

この種の製品は、日本人の繊細さがなければ、決して解決することはできません。

 

日本発、世界の介護問題の強力な解決策となり得る可能性を秘めていますね!

 

 

社長が「いびがわマラソン」に参加しました。

(名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーション 広報より)

当ステーションの社長が、岐阜県(揖斐川町)で行われた

「いびがわマラソン」に参加してきました。

 

この大会、大変に人気のある大会だそうで、

WEB申込は、オープンからたった数分間で定員となり、

一瞬で締め切られてしまうそうです。

 

揖斐川町といえば山、坂、激坂、、、

 

社長も初めての参加でしたが、「もう坂は見たくない(苦笑)」とのことでした。

 

健康管理もできる!名古屋市緑区の訪問看護ステーション

運動の秋?食欲の秋?

つなげる訪問看護リハビリステーションでは、最近いろいろな運動器具が

ステーション内に設置されてきています。

 

お昼休憩や業務後の、ちょっと気づいた時間に少しだけでも運動を。

私たち自身、まさに体が資本!

ご利用者様にきっちりとしたサービスが提供できるよう、

体調管理も重要な準備ですね。

 

特定非営利活動法人えんとく様(事業所名:てかぽ様)との連携決定!

つなげる訪問看護リハビリステーションの田口です。

先日、近隣の豊明市で事業発達支援事業・放課後等デイサービス、

指定障害児相談支援事業所等を展開されている 

特定非営利活動法人えんとかく様 http://entokaku.org/

事業所名「てかぽ」様   http://entokaku.org/tekapo/

との事業提携をさせていただくことが決定しました。

「てかぽ」様は、ご利用者様本位の事業を展開されており、

私ども介護事業所と守備範囲は異なりますが、志を同じくする事業所様です。

弊社のリハビリスタッフが、てかぽ様のご利用者様向けに各種相談支援を行わせていただく予定です。

今後も地域の事業所様と連携、協働を進めさせていただく所存です。

 

 

 

今後共、名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションを、

どうぞよろしくお願い申し上げます。