労災保険でも訪問看護は利用できるの?

A :利用できます。

訪問看護は、医療保険、介護保険だけでなく、労災保険でも利用することが可能です。

労災保健とは、

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。
また、労働者の社会復帰等を図るための事業も行っています。
引用:厚生労働省

労災指定の申請をしている訪問看護ステーションもありますが、指定を受けていないくても訪問看護の利用は可能です。

ただし、労災指定を受けていない場合には、利用者が償還払いの手続きをする必要であります。

償還払いとは、ご利用者さまが事業所(訪問看護ステーション)へ一旦費用を支払い、その後、保険者から費用を還付してもらう方法です。そのため、ご利用者様の手間や負担になってしまうことがあります。労災指定を受けている訪問看護ステーションであれば、こうした手間は必要ありません。