看取り時に見られる症状とは

病院の死亡者数が多いのは、やはり「安心」だからだと思います。

特に、家族はなにかちょっとした症状が現れるだけでも、不安になると思います。

実際に、最期を迎える時になったら、パニックにもなるでしょう。

その症状を、どのように判断して、何をしたらいいのかわからなくなってしまうからです。

これは、一般の方に限ったことではなく、施設などで働く介護職員も同じです。

夜勤帯などは看護師がいないことも多いため、急変が起きた時にどうしたらいいのかわからなくなってしまうのです。

つまり、不安になる原因は、看取り時にはどのような症状が現れて、どのように対処すればいいのかわからないことです。

逆に、この先どのようなことが起こり得るのかわかっていれば、もっと、在宅での看取りが可能になるのかもしれません。

では、実際に、看取り時にはどのような症状が起きるのか確認していきましょう。