訪問看護師にも役立つ緩和ケア研修会

ここまでお伝えしてきたように、緩和ケアの重要性が高まっています。しかし、十分に機能していないこともわかりました。

特に、緩和ケアについての周知ができていないことや、正しく認知されていないことは大きな問題です。

こうした問題を改善するためには、まず、医療従事者が正しい知識や技術を持つことが大切です。

そこで、緩和ケアに関する研修会があります。

緩和ケアに関わる人はもちろんですが、訪問看護に携わる看護師にとっても有益になるものだと思います。

なぜなら、訪問看護においては、看取りという役割もあるからです。

死と向き合う医療、看護については共通する部分ありますし、新たな発見もあるでしょう。

愛知県で開催される研修会は次のようなものがありますので、参考にしてください。

愛知県主催の研修会
愛知がんセンター中央病院
緩和ケア継続教育プログラムPEACE PROJECT

こうした研修会への参加によって、医療従事者の意識や認識が変わることも、緩和ケアが発展するためには重要なことです。

次回は、研修会への参加状況などについて確認していこうと思います。