有料老人ホームにおける看取りの実際

今回は、有料老人ホームにおける看取りの実際についてお伝えします。

まず下の図をご覧ください。

これは、厚生労働省の資料に載っている情報になります。

このグラフは、介護付き有料老人ホームへ入所されていた方の死亡場所を示したものになります。

ご覧いただいた通り、45%の方が施設内で死亡されています。病院や診療所での死亡割合が43%ですので、施設内での死亡数の方が多いことになります。

つまり、有料老人ホームにおいても、看取りへの対応が必要だということがわかります。

ただ、死亡者数と看取りとはイコールではないことには注意が必要です。

ここまで看取りについてご紹介してきましたが、看取りの定義について確認することを忘れていたので、次回は、看取りとはなんなのかについて、改めて確認していこうと思います。