在宅医療と看取りの実際

在宅で看取られる方は、病院の6分の1です。

その理由の一つに、看取りを行なっている在宅医療医が少ないことが挙げられます。

出典:厚生労働省「在宅医療の現状」

上のグラフを見てもわかる通り、看取りを行なっている診療場も病院も、全体の5%前後です。こうした現実もあって、先日お伝えしたような、「看取り当番医」という、静岡県の取り組みも始まっています。

つまり、それは、在宅での看取りを希望しているという患者さまが増えているとうことだとも言えます。

患者さまが、最期をどこで迎えたいと考えているのかについても、今後詳しくお伝えしていきます。