尿失禁を引き起こす要因

前回、尿失禁、便失禁が介護負担を増やし、ADLやQOLを悪化させてしまうことについてお伝えしました。
 
こうしたケアについて、十分な対策が出来ていないと、在宅で過ごしたいと思っていても、それが叶わなくなります。
 
では、尿失禁を引き起こす原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

尿失禁は,認知機能低下,身体機能低下,尿路感染症,肥満,便失禁,薬剤(長時間 作用型ベンゾジアゼピン)と関連する(レベルⅣb).
引用:在宅医療に関するエビデンス:系統的レビュー

こうした要因が見られる場合には、しっかりとアセスメントを行い、ケアしていくことが重要です。
 
特に、薬剤への影響は、看護師としてはしっかりと把握しておきたいことの1つです。
 
次回は、その薬剤と尿失禁との関係についてお伝えします。