フレイルな虚弱高齢者を包括的にケアするために必要なこと

これまで、虚弱高齢者に対する地域医療の効果についてお伝えしてきました。
 
ここで、順番が前後してしまいますが、こうした虚弱高齢者のアセスメントに関するエビデンスをご紹介します。

高齢者総合機能評価 (CGA)は,地域在住のフレイルな高齢者の方針決定において有用である(レベルII)
引用:在宅医療に関するエビデンス:系統的レビュー

高齢者総合機能評価 (CGA)については、日本老年医学会のホームページから確認することができますので、一度チェックして見てください。
 
マニュアルをダウンロードすることもできますし、印刷して持ち運べば、アセスメントに活用できます。

こうしたツールに関しては、知っているか知らないかだけですので、今回を機に、ぜひ普段の看護に役立ててみてください。