職業支援や職場復帰の支援

From:名古屋市緑区 つなげる訪問看護ステーションより

愛知障害者職業センターでは、障害者の方への職業支援を行なっています。

前回お伝えした①職業についての相談や職業評価②職業訓練は、主に職業につくまでの支援になります。

その後、実際に職業につくための取り組みが必要になります。

ただ、就職先を提供するだけでは不安を抱えたままになってしまいます。

そこで、③実際の職場での職業支援④職場復帰の支援も行われています。

③実際の職場での職業支援では、職場にジョブコーチと言われるスタッフを派遣して、職場へ適応するための支援や問題解決を行なっています。

これは、就職する人への支援だけでなく、雇用する会社や企業への支援にもなります。

詳しくは、こちらのパンフレットをご覧ください。→実際の職場での職業支援

④職場復帰の支援は、近年増加しているうつ病などにより、休職している方への復職支援を行います。

復職支援についての説明会も毎月実施されています。日時は、第2・4木曜日の10時から11時30分です。場所は愛知障害者職業センターになります。

詳しくはこちらをご覧ください。→復職支援の説明会

このような障害者の方への就職や復職支援が行われていますが、こうした取り組みを知っている人は少ないと思います。

また、愛知障害者職業センターのホームページを確認しても、なかなか理解することが難しい内容になっていると思います。

公的、事務的な感じになっているため、詳しい制度や仕組みを理解していないと、難しい言葉が並べられているだけで、実際にどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

ホームページを確認しても理解できないと、そこで手が止まってしまうとは思いますが、まずは、電話をして問い合わせて見るのがいいと思います。

もしくは、次のようなところに相談してみましょう。

・名古屋市の保健所はこちら
・名古屋市の地域包括新センター(いきいき支援センター)はこちら
・名古屋市の障害者基幹相談支援センターはこちら

電話をかけるということも勇気がいることだとは思います。しかし、地域には相談をしたり、実際に支援をしてくれる専門職が数多くいます。

ぜひ一度、相談してみましょう。

それでは、本日も最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございました。