名古屋市の在宅療養支援診療所と訪問看護の関係とは

From:名古屋市緑区 つなげる訪問看護ステーションより

在宅医療を提供する診療所のことを
在宅療養支援診療所と言います。

これはどこの診療所でも良いわけではなく、

①24時間体制であること
②24時間訪問看護が可能であること
③緊急入院できるベッドがあること
④病院や訪問看護ステーションとの連携
⑤看取りの数の報告をしている

こういった基準を満たした診療所だけを言います。

この中で②や④を見てもらうと
24時間体制での訪問看護が必要なことがわかります。

これは診療所に訪問看護ができる体制がなくても
近隣の訪問看護ステーションとの連携ができていれば構いません。

また、同じような機能を持つ病院のことを
在宅療養支援病院と言います。

ここで大切なことは、
やはり在宅医療を進めるためには
訪問看護はなくてはならないということです。

訪問看護と在宅医療に取り組む医師との連携が
必須だということです。

さらに、この機能を強化した
在宅支援診療所や病院もあります。

そういったところを
機能強化型在宅支援診療所・病院と言います。

この基準を満たす施設は次のようになっています。

①在宅医療を担当する常勤医が3名以上
②過去1年間に緊急での往診実績が5件以上ある
③過去1年間に看取り実績が2件以上ある

医師不足だと言われている中で、
3人以上も常勤の医師が必要だというのは
なかなか難しいことなのかもしれませんが、

それだけ地域医療には
たくさんの医師の力も必要だということです。

ちなみに平成29年1月時点での
名古屋市の在宅療養支援診療所や病院の数は327となっています。

在宅支援診療所が307で
在宅療養支援病院が20です。

これらの診療所や病院の一覧は
愛知県のホームページから見ることができます。

>在宅療養支援診療所・病院の一覧<

名古屋市だけではなく、
愛知県内にある診療所と病院を確認できます。

各区や市ごとにわかれているので
近隣の診療所や病院を探すのにも役立つと思います。

前回までにお伝えしたように
インターネットを使えばこうした診療所や病院、
訪問看護を調べる方法はあります。

でもインターネットが使えない方や
苦手な方、高齢者の方には他の方法が必要です。

そんな時は、今回ご紹介した一覧表をプリントアウトして
渡してあげるといいかもしれませんね。

近所に支えとなって力を貸してくれるところが
たくさんあるとわかるだけでも安心できると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは本日も最後までご覧いただきまして
本当にありがとうございました。

◆訪問看護師の求人詳細

>>こちらの求人要項をご確認ください。

◆お問い合わせ先

◆名古屋市のつなげる訪問看護リハビリステーションへのアクセス

愛知県名古屋市緑区有松3131番地