訪問看護ステーション=支える医療

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションより

「訪問看護の将来を明るくするパワー」

今日はこのパワーについてお伝えします。

また長くなりそうなので、答えから先にお伝えすると、

「ささえる医療」

です。

医療破綻した夕張市を立て直した村上智彦医師によると、

「本人(患者さん)に寄り添い、介護看護に寄り添う医療によって、幸せに死んでいける」

これがささえる医療だと言います。

医療を再生するには、時間も労力も人もお金も様々なものが必要なんだと思います。

ただ、こういったものよりも、そこには計り知れないエネルギーが必要なはず。そのパワーの根源はなんなのか。

それが、このささえる医療という

「信念」「理念」「ビジョン」

そういったものなんだと思います。

夕張市を再生するためのこの信念があったから医療の再生に成功したんじゃないかと思いました。

「信念」「理念」「ビジョン」

これが人を動かすんですね。

私たちの訪問看護ステーションにも理念があります。

つなげる訪問看護ステーションの「つなげる」には、

ご利用者様、ご家族様の

・思いを「つなげる」
・喜びを「つなげる」
・他職種の連携を「つなげる」

こういった思いが込められています。

改めてそれを確認することができました。

この理念を大切にすれば、パワーが湧いてきます!!この思いをいつも忘れないようにしたいと思います!

 

◆訪問看護師の求人詳細

>>こちらの求人要項をご確認ください。

◆お問い合わせ先

◆つなげる訪問看護リハビリステーションへのアクセス

愛知県名古屋市緑区有松3131番地