名古屋市の訪問看護ステーションで働く看護師さんの声【40代女性】

名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションより

今日は、名古屋市の訪問看護ステーションで働く40代の女性看護師さんにインタビューしたのでその一部をご紹介しますね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:今までどのような職場で働かれていましたか?

A:外科病棟に就職して、その後はリハビリ病院で働きました

 

Q:訪問看護の魅力を教えてください!

A:一人一人のご利用者様と向き合えることです。

訪問看護に携わる前の経験で得た知識と技術を全て使って、ご利用者様が今一番してほしいとや何が必要なのかを考えて看護をさせていただいています!

 

Q:訪問看護をする上で、大切にしていることはありますか?

A:ご利用者様とご家族様が、毎日安心してその人らしく過ごせるような看護をすることです。  そんな思いを込めて、ご自宅を後にする時は、毎回握手してお別れしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「毎回、握手をしてお別れをする」

この言葉にとても感動しました。

訪問看護は、一人一人のご利用者様のご自宅に看護師が直接訪問して行います。だからこそ、ご利用者様やご家族様は、

・何が必要なんだろう
・どんなことができるんだろう
・どんなことを期待しているんだろう
・どんな生活を送りたいんだろう

そんなことを精一杯考えながら人と人のつながりを大切にしているんですね。

再生医療、遺伝子治療、臓器移植…

医療は日々進歩しています。過去には救えなかった患者さんが救えるようになりました。そして、医療の進歩とともに看護師の役割も増えました。この先もますます進歩していきます。

でも、今回インタビューをさせていただいて

「看護とは人と人とのつながり」

なんだということを痛感しました。

そして、一人一人と密に関わることができる訪問看護の魅力を再認識させていただきました!

ありがとうございました!

 

◆訪問看護師の求人詳細

>>こちらの求人要項をご確認ください。

◆お問い合わせ先

◆つなげる訪問看護リハビリステーションへのアクセス

愛知県名古屋市緑区有松3131番地