子供の成長に合わせて仕事を両立する方法

From:名古屋市緑区 つなげる訪問看護リハビリステーションより

看護師の山田です。

どこの病院でも、
看護師不足の問題は続いているようですね。

厚生労働省の資料によると、
この先も高齢者の割合が増加して、
2042年にピークを迎えると予測されています。

医療や看護が必要になる高齢者が増えているのに、
どこの病院も看護師不足…

当然、一人一人の看護師の負担は増えてしまいますね。。

そのため、国も看護師確保に向けた対策を取っています。

でも、現実は厳しいですよね。

そんな現実があるから、
産後の復帰をためらっている看護師さんもいると思います。

子供や家族との時間を大切にしたくても、
病院では看護師が足りていないから、
仕事復帰したらそんな融通は通らないかもしれません。

患者さんのためには、
私たち看護師が必要です。

それはわかっていても、
やっぱり自分の人生も大切ですよね。

もしそんな不安を感じているのであれば、
子供の成長に合わせた働き方をしてみるのはどうでしょうか。

例えば、初めての出産と育児のあとなら、
子供や育児の不安が大きいと思います。

突然、子供が熱を出すなんてことはよくあります。

そんな不安を抱えながらだと、
なかなか仕事にも集中できないですよね。

そんな時は、旦那さんの仕事が休みの土曜日や日曜日に、
1日だけ働くことから始められれば、
急な子供の体調不良があっても安心ですよね。

旦那さんにも育児に参加してもらえますし、
看護師の仕事にも復帰できます。

子供が3歳、4歳になって、
保育園や幼稚園に行くようになったら、
その時間帯だけ仕事をするのもいいですよね。

その後は小学校、中学校と子供が大きくなれば、
仕事に出る時間を増やすこともできますね。

子供が小さい時は、
家族の協力が得られる日や時間帯だけ働いて、
子供が大きくなった時には、
しっかりと仕事をすることができたらいいですね。

一度、この先プライベートと仕事を
どうやって過ごしていきたいのか、
具体的に考えてみると、
産後の復帰に失敗しない方法が見つかると思います。

…とは言っても、そんな都合のいい職場なんて
なかなかありませんよね。。

そんな時は、
一度こちらをのぞいてみてくださいね。

【ライフスタイルに合わせた働き方ができる職場】
http://www.tsuna-care.co.jp

それでは、
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

つなげる訪問看護ステーション
看護師 山田

【つなげる訪問看護リハビリステーション】
http://www.tsuna-care.co.jp

【お電話でのお問い合わせ】
052-624-8666

【メールでのお問い合わせ】
http://www.tsuna-care.co.jp/contact/index.html