2事業所体制を目指しての求人開始!

つなげる訪問看護リハビリステーション
代表の田口です。

弊社は名古屋市緑区(有松:ありまつ)を起点に
訪問「看護」を展開させていただいているわけですが、
このたび、正式に南区への事業所開設を目指し
求人を開始いたしました!

ポイントは2点。

・週20時間以上のパート勤務のからの社会保険完全付保
・上記の方の、固定給化(+訪問インセンティブ)

です。

ご存知の通り、「訪問看護」は病院勤務と比較すれば
大変な仕事です。

その一方で、お一人お一人のご利用者様とじっくりと
向き合うことができる、看護師としても、
とてもやり甲斐のある仕事でもあります。

そして、それを勤務面で支えてくれるのは、
子育て世代のパート勤務の方々。

やりがいはあって、訪問件数に応じた高い水準の給与は得られる。
半面、急な入院や担当の変更に伴う
給与水準のブレ・・・・

多くのステーションで、そんな問題を抱えているのではないでしょうか?

そこで、弊社ではパート勤務の方の雇用体系を
見直すことにしました。

従来の「訪問件数×単価」という考えた方から、
週20時間以上働いてくれている方の、
給与のブレ(マイナス面)を担保できないか、と。

それが、

<週20時間勤務の方の>
・社会保険完全付保
・固定給化(給与のマイナス変動を担保)

です。

今回は、南区への新規事業所開設を機にチャレンジしてみる
次第です。

果たして、どのくらいの問い合わせをいただけるか?
しばし待ってみたいと思います。