待望の言語聴覚士(ST)が入社しました!

つなげる訪問看護リハビリステーション 訪問看護リハビリステーション 代表の田口です。

この10月より、待望の言語聴覚士のメンバーが入社となりました。
在宅でのキャリアもしっかり持った、力強い仲間です。

<こんな方がいらっしゃったらご連絡ください>
・脳卒中などの後遺症による機能障害や、失語症によってことばが出にくい。
・麻痺などにより、呂律がまわりにくい。
・食事への不安。むせがあったり、食事形態・トロミのつけ具合がわからない。
・認知症を予防したい。認知症の進行により意欲の低下がある。

言語聴覚士(ST)は、「脳」をトレーニングすることで、人間らしく生きていくために必要な
「考える」「話す」「食べる」ことを支援し、QOLの向上を図ることが専門です。

念願の言語聴覚士も加わった「つなげる訪問看護リハビリステーション」を、今後ともよろしくお願いします。